MENU
マーベロン

マーベロンの飲み合わせについて

マーベロンは女性ホルモンを含有したホルモン製剤です。
薬というと一般的にお酒では飲んではいけないというイメージがありますが、マーベロンを含む低用量ピルはお酒で飲んでも問題ありません。というのは、錠剤に含まれている女性ホルモンはもともと体からも自然に分泌されるものですので、アルコールと合わさることで成分が変質したり、効果が増強したり弱まったりするといったことはないからです。
ですので、避妊目的で服用している方は飲み会や仕事終わりの一杯を控える必要はなく、安心して服用を続けることができます。
ですが、もし他の病気の治療で別の薬を服用していたり、生理痛で鎮痛剤を服用する場合は注意が必要です。痛みや炎症を抑える薬はアルコールによって効果が増強されてしまうものもありますし、病気の治療で使われる薬にはアルコールとの併用禁忌のものも少なくありません。これらの薬を服用している場合は、必ず医師や薬剤師に確認し、お酒を飲んでもよいか確認してから飲むようにしましょう。
マーベロンは避妊以外にも生理痛軽減や生理予定日の変更にも使える便利な薬です。上手に利用することで女性のライフスタイルはより快適なものになりますので、正しく服用し、快適な生活を送りましょう。