MENU
マーベロン

低用量ピルの正しい認識

低用量ピルというのは欧米においては広く認知されています。しかし、まだまだ日本においては知名度自体は高くありません。そのため、低用量ピルについて間違った認識をしている方も少なくありません。
低用量ピルというのは避妊に限らず女性にとってうれしい効果をいくつももたらしてくれます。中には女性特有の悩み、特有の症状を改善してくれる、ということもあるのです。
低用量ピルを使用することで体重が増加してしまう、ということも耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、国内において行われた臨床試験においては2キロ程度の体重の増減がある人達ばかりだったという結果になっています。
それらの結果から低用量ピルの服用、そして体重の増加というのは関係がないということが分かっています。ピルの服用と体重増加というのは、ホルモンバランスの乱れによって太りやすい体質になる、ということから来ているようです。
現在ではピルも改良が進んでいるために低用量ピルを服用したとしても体重が増加する心配などはありません。また、低用量ピルを服用することによって辛い思いをしていた生理痛からも開放される、ということがあります。
ピルは必ずしも避妊だけではなく、女性の身体にプラスになる部分が多いということなんですよ。