MENU
マーベロン

マーベロンとニキビ肌の原因

 

大人というのは人にもよるのですが、胃腸が弱くなってしまうこともあると思います。
胃袋が弱くなってしまうとどのような不調が起きてしまうのでしょうか。

 

まず消化不良によって胃もたれ、吐き気が起きてしまいますが、消化不良はニキビに繋がることがあります。
人間は日々食べているものというのは消化され、栄養分が身体の中に吸収されていきます。
消化不良の場合には食べ物をしっかりと消化することも重要です。
消化がしっかりと行われていなければ身体が栄養分を十分に吸収できなくなります。

 

つまり、ニキビや肌荒れ対策としては野菜、フルーツなどを摂取したとしても栄養分は吸収されないことが多くなります。
肌荒れを沈静化するビタミンが不足してしまうことにもなりますので注意が必要です。

 

胃腸が弱くなってしまうと自律神経やホルモンバランスが乱れてしまいます。
自律神経というのは内臓の働きを調整したり、体温を調整することもあります。

 

自律神経の働きはちょっとしたストレスによって乱れてしまいます。
さらに自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れるのです。

 

その結果、男性ホルモンの量が増えてしまうので、それが原因となって皮脂の分泌量が増加します。
それが毛穴が詰まりやすくなるんですよ。

 

マーベロンで生理をコントロールするのも良いですが、同時にニキビ肌も改善していくようにしましょう。