MENU
マーベロン

アフターピルの服用目的と飲み方

 

もしも、コンドームを使用していたのにも関わらず、コンドームが破れてしまって、

 

避妊に失敗してしまったような場合は、アフターピルを使用することによって、避妊を行うことができます。

 

このアフターピルは、性行為後の避妊を目的として服用する薬ですが、

 

避妊率に関しては80パーセント前後の確率となっていますから、かなり確実に避妊効果を得ることができます。

 

アフターピルの飲み方としては、性行為をした後72時間以内に1回、

 

もしくは2回に分けて服用するというのが一般的な飲み方ということになります。

 

もし、72時間以上になってしまうと、避妊効果が薄れてしまうので注意が必要になってきます。

 

、2回に分けて服用するタイプのアフターピルの場合、2回目を忘れてしまったり、飲むのが遅れてしまったりもしますから、

 

忘れないように注意をするか、1回飲めばそれでよいタイプのアフターピルを使用するようにするとよいでしょう。

 

効果が現れているかどうかについては、3週間以内に出血があれば、避妊に成功したということがいえます。

 

逆に、3週間経過しても出血が見られない場合は、妊娠している可能性もありますから、

 

妊娠検査薬などを使って一度確認してみる必要があります。