MENU
マーベロン

アフターピルのノルレボ錠の値段は?

 

 

アフターピルとして、従来からよく使われているのは、プラノバール錠という中用量ピルだそうですね。

 

72時間以内に1回、そこから12時間後に1回飲む、というタイプのものみたいです。

 

ただ、このプラノバール錠には大きな欠点があって、吐き気の副作用がひどいそうなんです。

 

そのため、吐いてせっかくの効果が台無しになってしまうケースも多いとのことでした。

 

しかし、そうした欠点を克服したアフターピルが、最近話題を呼んでいます。

 

それは、ノルレボ錠。服用に伴う吐き気などの副作用が、ほとんど生じない(又は生じても程度がとても軽くて済む)点が最大の魅力なのだとか。

 

また、飲む回数も72時間以内に1回で良いため

 

プラノバール錠みたいに夜中まで寝るのを我慢して2回目を飲まなければいけない、といった苦労もせずに済むんですね。

 

確かにこれだったら、プラノバール錠よりも断然良いですね。しかし、その分お値段も高くて

 

1回分につき15000円前後は覚悟しておいた方そうです(プラノバール錠だとこの半分くらいです)。

 

保険が効かないと本当に高いですね。

 

それでも、プラノバール錠よりも絶対ノルレボ錠の方が確実だと思うので、私もいざという時はノルレボ錠に頼ることにします。