MENU
マーベロン

ノルレボ錠は副作用の少ないアフターピル! 

 

アフターピルには、副作用が伴うという欠点があるそうですね。

 

なぜなら、アフターピルは、女性ホルモンの分泌を促進して生理を起こさせることで妊娠を防ぐ仕組みであるため、

 

急激なホルモンバランスの変化が不可避だからです。

 

そのため、かなりの高確率で、吐き気、眠気、下腹痛、倦怠感、頭痛、イライラ、むくみのどれかが表れるとのことでした。

 

程度によりけりですが、どれも表れると困る症状ばかりですね。

 

特に吐き気がひどいと、仕事とかに多大な支障をきたすと思います。

 

そこで、副作用の少ないアフターピルがないか探してみたところ、ノルレボ錠というのが見付かりました。

 

1回分につき15000円前後と、値段はかなり高級ですが(保険が適用されないそうです)

 

副作用が全然生じない(又は生じても軽い)点で高い人気を誇るそうです。

 

また、飲む回数も従来のアフターピルと違い、72時間以内に1回で良いとのことでした。

 

これなら、生活への支障を最小限に留めつつ、確実に妊娠を回避できそうですね(回避率は84パーセントだそうです)。

 

値段は確かに高いですが、妊娠という将来にもかかわる事の重大性を考えると、多少高くても確実性の方をとるべきだと思うので

 

私もいざアフターピルが必要になった時は、このノルレボ錠を選ぶことにします。