MENU
マーベロン

アフターピルの値段は高い!? 

 

アフターピルを処方してもらうとなると、やはり産婦人科みたいですね。

 

ただ、意外なことに、アフターピルには保険が適用されないそうなんです。

 

保険適用がされないとなると、保険証は要りませんし、家庭に届く健康保険明細書にも記載されることも無いため

 

その点に関しては楽なのですが…問題は値段です。

 

保険適用がされないと、全てが自費負担となるため、処方してもらえるのは1回分なのにもかかわらず、結構な金額になると聞きます。

 

そこで、アフターピルの値段を調べてみたところ…確かにかなりのお値段でした。

 

なんでも、日本でアフターピルとして広く浸透しているプラノバール錠だと1回分につき7000~8000円、

 

プラノバール錠よりも副作用の生じる危険性が低いということで、

 

最近日本で話題を呼んでいるノルレボ錠だと1回分につき15000円前後するのだとか。

 

保険が適用されないと、こんなにも値段は高くなるんですね。

 

まぁ、妊娠という一生に関わる問題ですから、仕方ないと言えば仕方ないのですが、できればお世話にならないに越したことはないと思います。

 

なので、私もアフターピルを使わなくちゃいけない事態にならないよう、日頃からセーフティセックスを心がけるようにします。