MENU
マーベロン

副作用のないアフターピルがある!?

 

アフターピルを飲むと、女性ホルモンのバランスが急激に変化するため(それにより生理を生じさせ、

 

受精卵が着床しないよう子宮内膜を体外に排出するそうです)、身体に変調をきたす人が多いそうです。

 

というか、程度に差があるというだけで、ほぼ全員が何等かの症状に悩まされるとのことでした。具体的な症状としては

 

吐き気、眠気、下腹痛、倦怠感、頭痛、イライラ、むくみなどが挙げられるそうですが、中でも吐き気が多いのだとか。

 

しかし、アフターピルだと、場合によっては吐くことができず、吐き気と戦わなければいけないそうです。

 

なぜなら、吐いてしまうとアフターピルの効果も無駄になってしまうからです(確かに

 

せっかく飲んだ成分まで一緒に吐いてしまったら意味がありませんからね)。

 

しかし、最近ではこうした辛さが改善された、副作用のないアフターピルがあるみたいです。

 

それは、ノルレボ錠。

 

日本でアフターピルとして広く浸透している、プラノバール錠と違い、本当に副作用がほとんど伴わないのだとか。

 

また、飲む回数も1回で良いため、色々な面で負担の少ないアフターピルとして、日本でもノルレボ錠の人気は高まっているとのことでした。

 

多少お値段は高いそうですが、これなら私もお世話になってみたいと思いました。