MENU
マーベロン

マーベロン中断後の再開について

 

マーベロンは1相性の低用量ピルで、アンドロゲン作用が少ないのが特徴です。マーベロンを飲み忘れなどの理由で一旦中断した後、再開する場合には次のような点に注意します。
初めて飲み始めたときと同様、生理の1日目から飲みます。この場合、1日目から避妊効果はあります。生理1日目から遅れた場合には、避妊効果を得られるまで、1週間は他の避妊方法と併用します。念のために2週間併用すると、安心です。
マーベロンには21錠タイプと28錠タイプがあり、28錠タイプには薬の成分がない偽薬が7錠入っています。21錠タイプは、21日間服用して7日間薬を休み、その後次のシートを飲み始めます。28錠タイプは、シートの最後まで飲んだら次のシートに移ります。28錠タイプは、休薬する期間を間違える心配がないので、初心者におすすめです。
気をつけたいのが、1日1錠同じ時間に飲むことです。体内のホルモン濃度を一定するため、朝起きたときや、夜寝る前など、自分の生活パターンに合わせて飲み忘れのない時間を決めるとよいでしょう。もし飲み忘れた場合、1日分なら気づいた時点で飲み、その日の分も通常通り飲みます。2日分以上飲み忘れたら、避妊効果は得られませんので、服用をストップし、生理の開始を待って次のシートを飲み始めます。