MENU
マーベロン

マーベロンでニキビの原因を改善

 

 

ニキビの原因というのは1つだけではありません。
生活習慣、ホルモンバランスの乱れ、過度なストレスといったことが原因となっており、それらが複雑に絡み合うことでニキビをつくってしまうようになるのです。

 

成人の場合、女性に多いのですが月経がありますのでホルモンバランスが変化しやすいこともあります。
そこで、第3世代ピルと言われているマーベロンがニキビの治療において多く使用されているのです。

 

マーベロンは、女性ホルモンの一種でもある黄体ホルモン、遊離テストステロンの作用を抑制し、タンパク質を増加させる作用があります。
黄体ホルモンに含まれているのは、皮脂の分泌を促進する、という作用があります。
それらを抑制することでオイリー肌を軽減することができるといわれています。

 

マーベロンを服用するのであれば、知恵用量ピルを服用して、なにかしらの問題があったり、子宮頸がんや子宮筋腫といった病気を発症している場合には服用をすることができません。
また、他の医薬品であったりサプリメントを服用しているのであれば、医師や薬剤師にそういったことを伝える、ということが重要になります。

 

マーベロンは、他のタイプのピルと比較すると副作用は少ないと言われているのですが、吐き気、頭痛、乳房といった張りを感じることもあります。
しかし、このような症状はしっかりと改善されていきますし、次第にニキビも改善されていくようになります。